Fly me to the moon


白熱電球の熱によって上昇気流を発生させ、光の筒の中で1枚の羽根が浮いている照明器具。
フワフワと浮く羽根はいっそう月まで届いていまいそうです。
消費電力や発熱量が多く、LED照明の発達によって衰退しつつある白熱電球。
LED照明は省エネになりとても良い事だと思いますが、白熱電球にはLEDには出せない光の柔らかさという物もあります。
そんな白熱電球の欠点とも言える発熱を利用する事で、欠点をプラス要素に変え、
白熱電球にしか出来ない新しい楽しみ方を提案したデザインです。
明るさを取る為だけではなく、時間を忘れてずっと眺めていたくなる、絵画のような照明器具です。




It is the lighting apparatus that float feathers by heat of the light, in a cylinder with the light.
Floating feathers would almost reach the moon.
It is like a picture, which people want to look all the time forgetting the time, as well as for lightness.

 

2014.09

 

Back to Fly me to the moon

 

Back to index